ヒューストンについて

アメリカ南部、テキサス州の南東部に位置し、メキシコ湾支湾のガルベストン湾近くにあります。北緯29度46分、西経95度22分。

テキサス州のなかでは最大の都市にあたり、全米でも第4位の人口がいるそうです。アメリカ石油化学工業の中心地でもあり、その他にもエネルギー関連の企業などが多数存在します。また、最近では宇宙、医療、バイオテクノロジーなどの産業なども伸びているようです。プロ野球ではヒューストンアストロズ、プロバスケットボールではヒューストンロケッツ、アメフトではヒューストンテキサンズ、などがヒューストンに本拠地を持っています。

ヒューストンの気候 夏

ヒューストンの夏の始まりを感じる時期は3月終わりから4月始めにかけてです。この時期になると毎日のように気温が上昇し、冬場に着ていた上着が必要なくなるからです。この時期辺りからほとんどの人たちは半袖のシャツを着用するようになります。ただし、ここに長く住んでいらっしゃるテキサンの方々は、冬でもTシャツ一枚で行動する人が少なくないです。この人たちに惑わされずに、気音に合わせて快適と感じる服装にすることが重要です。

ヒューストンの気候 冬

ここ最近は冬になるとかなり気温が下がるようになりました。数年前までは半袖にパーカー姿で冬を乗り越えられていたのですが、年を追うごとに冬季における体感気温が下がってきている気がします。最も寒い時期は日本と大差ないかと思いますので、もし冬季に滞在される方は気候の変化に注意が必要です。

摂氏と華氏について

 

華氏温度摂氏温度
95 °F 35 °C
86 °F 30 °C
77 °F 25 °C
68 °F 20 °C

アメリカと日本ではいくつか日常使用している”ものさし”が違っていますが、気温に関してもアメリカは「華氏」を使用しています。日本人にはあまり親しみのない華氏ですので、温度計、特にエアコンの温度設定の値をみても、自分にとって快適な値がどれなのかわからない場合があります。華氏から摂氏への正確な計算方法は

([現在の華氏温度]-32)÷1.8

ですが、簡単な計算式として

([現在の華氏温度]-32)÷2

というものが良く用いられるようです。他に、摂氏に置き換えるとキリのいい気温を覚えてしまう方法もあります。右の表を見ると分かりますが、華氏が9度上下すると、摂氏が5度上下する関係になっています。

摂氏/華氏変換ツール

ボックスに数値を入力して「変換」ボタンを押すと、変換した温度値が表示されます。

°F = °C

日本との時差、サマータイム

国土の広いアメリカでは国内に時差があり、本土では東からイースタン、セントラル、マウンテン、パシフィックの4つにタイムゾーンに分かれています。ヒューストンはその中のセントラル(中部標準時)になります。

セントラルと日本の時差はマイナス15時間です。ただし、3月の第2日曜日から11月の第1日曜日まではサマータイム期間になり、日本との時差はマイナス14時間になります。

ヒューストンの姉妹都市

1972年10月24日に、ヒューストンと千葉県千葉市は姉妹都市を提携しています。